ピアノ調律 / 修理

あなたのピアノ元気に響いていますか?

お花にお水をあげるようにピアノにも潤いが必要です。
ピアノを長く維持させる為に、定期的な調律/調整をしてあげてください。

調律とは

調律=メンテナンスです。ピアノはもちろん使用でも狂いますが、湿度や温度変化によっても音が狂います。全体で約230本もの弦を一本一本耳で聴き正しい音律に整えます。
また音質を調節する整音やタッチなどを整える整調作業なども調律師の仕事です。
ピアノは常に調律をされた弦の張りを保つことが必要なので弾く弾かないに関わらず定期的な調律が必要です。

ピアノを良好なコンディションで弾いていただく為にはアクションや鍵盤・ペダルなどが正常に機能しなければいけません。 こうした機能が正常に働くように調整することや、また、ピアノ内部に溜まったホコリの除去や虫食いなどの害を防ぐ 対策などもまた我々調律師の仕事なのです。
 

以上の事や日本の気候風土なども考えれば、ピアノの使用有無に関わらず年に二回の調律・メンテナンスをお勧めいたします。

ピアノ調律 イメージ

定期調律・保守管理

経過年数に対しての加算料

例:アップライトピアノで前回の調律から3年経過した場合
定期料金¥12,000+¥2,000=¥14,000

※長期間放置されたピアノの再生にお勧めのプランです。 サービスパック2はピアノをお預かりする為、別途運賃が掛かります。

あなたのピアノ無料で診断いたします!

ピアノの移動・引越し

ピアノの引越し(取次)

お客様の大切ピアノを迅速かつ丁寧に運びます

ピアノの運送料は運ぶ距離や状況により異なりますので、まずはお見積もりを…。
 

ピアノは移動により狂いが生じますので、
是非移動の際 は調律されることをお勧めいたします。

移動以外でも家の建て替えなどでの一時保管もいたします。お気軽にご相談下さい。

ピアノの引越し料金表